マンジェ・ササのオーナーシェフ

笹垣 朋幸

RKC調理師学校を卒業後、高知県内のホテルにてパティシェとして勤務、腕を磨いた後、独立。
1998年、「季節のケーキ フリュイティエ ササ」をオープン。
その後2000年に有限会社マンジェ・ササを設立、代表取締役オーナーシェフに就任。
2002年、マンジェ・ササ高埇店(たかそね本店)をオープン、またたく間に地域一番店となり、2004年「レストラン ボナペティー」オープン、続いて2010年にはマンジェ・ササ秦南店をオープン、着実に業績を伸ばす。

さらに活動のエリアを広げ、2012年には千葉県柏市と東京スカイツリーでのパティスリー開業をプロデュース。またスペインで開催される世界的な料理大会「サン・セバスチャン世界料理大会」にも出場し、世界的にも高い評価と注目を集める。

 

経歴
1989年 RKC調理師学校 卒業
高知第一ホテル 入社
1991年 高知新阪急ホテル 入社
1992年 高知パレスホテル 入社
1998年 季節のケーキ フリュイティエ ササ 薊野店 OPEN
1999年 季節のケーキ フリュイティエ ササ 六泉寺店 OPEN
2000年 有限会社マンジェ・ササ設立
代表取締役オーナーシェフに就任
2002年 マンジェ・ササ高埇店 OPEN
2004年 レストランボナペティー(現マンジャーレ・ササ) OPEN
2010年 マンジェ・ササ秦南店 OPEN
2009年 サンセバスチャン世界料理大会 出場
2011年 サンセバスチャン世界料理大会 出場
2012年 スイスダボス会議 料理人
2012年 キッザニア オークビレッジ柏の葉 パテスリー顧問
東京スカイツリー ファミレード ドルチェ監修


ページトップへ戻る